FC2ブログ

うちの子日記

最初のうちの子ラモスは2018年1月に永眠しました。新たなうちの子はこれから来ます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月24日 卯年大祭の本祭です。
この日は綺麗に晴れて、とても気持ちのいい日でした。

まず最初に、神楽が各家を一軒づつまわってきます。
そして、みんな頭をかじってもらいます。
風邪をひかなくなるそうです。
神楽0.jpg
神楽1.jpg
大人もやってもらいました。
神楽2.jpg神楽3.jpg

神楽が行った後は、みんな神輿や神様の行列が出てくるところに移動します。
移動.jpg

そして、まずやってきたのは子供神輿。
子供神輿も大変で、朝から夕方まで方々まわるので、子供たちも午後にはぐったりです。
子供神輿.jpg

そしていよいよ天照大御神の登場です。
とはいっても、天照大御神に誰かが扮するわけではありません。
偶像崇拝ではないので、実体が見えないけど、そこにいるかのように敬うんですね。
先頭は旗を持った人が歩き、そのあと天狗やお亀がつづき、そのあとに神様が行きます。

天照大御神.jpg天照大御神1.jpg

天狗が通り過ぎる時、子供を見つけると近寄ってきて、目の前で大声で
「はくしょーん!!!」と言います。
それを見た子供はたいてい泣きますね・・・
天狗.jpg

なんでくしゃみなのかは分かりません。
92歳の私の祖母にも聞きましたが、昔からそうだったということで、
理由は知らないそうです。

とにかく、子供には恐ろしいようで、この子も泣いていますク晧?天狗1.jpg
後で、この子は「お亀は笑っていたけど、天狗は怒った顔していて、怖かった。天狗は嫌いだ!」と言っていました。
相当怖かったようです。

神様の後ろには笛や太鼓のお囃子が続きます。
お囃子.jpg


神様は方々練り歩きますが、ところどころ御仮屋(オカリヤ)という
休憩所で休憩していきます。
御仮屋ではごちそうを用意して、神様を迎える舞や迎え酒などがふるまわれます。

ここが一般宅で御仮屋に選ばれたおうちです。
外から見学できるように窓が外されて、一般の人たちはお庭から見学します。
御仮屋.jpg

神様到着
御仮屋到着.jpg
ここでは、天狗やお亀など関係者がごちそうを食べます。
お昼の御仮屋では、お庭で見学している人たちにもおにぎりや煮物、
お酒やジュースなどいろいろと振舞われます。

神棚はこんな感じ
天照大御神2.jpg

次に、舞が披露されます。
御仮屋で舞.jpg

休憩後はまだまわっていない地域をまわり、最後は神社に帰ってきて終了です。

こうして厄がはらわれるんですね。

震災の影響で人数は少ないような気もしましたが、
周りの人が盛り上げて、とてもいい祭りだったと思います。
大成功だったんじゃないでしょうか。
次は12年後です。
今回厄払いしたから、きっと12年後は災害なんてこないはず!









スポンサーサイト

moochin01

Author:moochin01
2009年7歳で我が家に来たキジ虎の猫、ラモスとまったり暮らしていましたが、2018年1月に永眠。
新たに猫ちゃんを迎えるべく、トライアル中。

ビーズ屋黒猫という実店舗を運営中
昭和の雰囲気漂うトタン張りの小さな平屋の民家の内装を、大正ロマンを感じる雰囲気に改築して、そこで工房を構え、ショップも併設しました。
ビーズ、天然石、工具の販売のほか、ワイヤージュエリーの教室をしています。
HP べーズ屋黒猫
販売 Creema
instagram

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。