FC2ブログ

うちの子日記

最初のうちの子ラモスは2018年1月に永眠しました。新たなうちの子はこれから来ます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はラモスの健康診断に行ってきました。
近くに動物病院ができたんです
その先生は横浜の病院で15年くらい勤務されていたようです。
そちらの病院の評判もとても良かったので、
今回連れて行ってみることにしました。

以前は駅2つ分離れた病院に連れて行っていましたが、
やっぱりいざっていうとき近くに信頼できる病院が
いくつかある方がいいですからね。

今までの診察結果の表を持っていき、以前調べてもらったことと
同じことも見ていただきました。
他の病院と見解は同じですが、ラモスの腎臓の右側が
小さいというのはおそらく生まれつきそうだった可能性が高いとの事でした。

体重が来たときは3.5kgくらいだったのが、昨日は4kgに増えていて、
活動時間も前より長いですし、おしっこもちゃんと出ているので
今までと同じような食事療法でいいそうです。

これから腎臓が悪くなると食欲が落ちて、水を飲むけど
おしっこの量がかなり増えてくるそうなので、その兆候を
見逃さないようにしないといけないです。

そして、後ろ足が内股に見えるというのもやっぱりおかしいんだそうです。
馬尾症候群であることもあって、肛門の収縮力も弱いということでしたし、
後ろ足の筋力はあまりないということです。
治すことはできないので、負担のかからない環境を用意することが大事だそうです。
だから、ラモスは上下に動く運動は向かないのかもしれないですね。

アレルギーがあり、こたつで寝てると痒がって毛をむしるんだけど、
今年の冬はそういうこともなかったという話をしたら、
毛をむしっていたのは、ストレスだった可能性が高いと言われました。
それまではリラックスできる環境ではなく、体重が少なかったのも
太れなかったのではないかということでした。

去年の夏くらいからご飯を食べる量が増えて来たので、
それくらいからようやく本当の意味で落ち着けたのかもしれないですね。

今回は、3種混合ワクチンを打ってもらおうと思ったんですけど、
去年ラモスはこのワクチンを打って、午前中ちょっと震えていたんですよね。
りょうさんに相談したら、そのことは必ず先生に話して相談した方が
いいと言われたので、そのことを話しました。
すると、昨日は午後の診察がお休みで、何かあっても対応できなくなって
しまうため、次回午前中の早い時間に行って、
先生が対応できるときにしましょうということになりました。

毎年打っているワクチンですが、年を追うごとに症状が悪くなっていく子が
いるそうなんです。
猫には少ないそうなんですが、ラモスがそうでないとも言えません。
なので、きっちり毎年1年ごとではなくて、1年2カ月後とか1年3ヶ月後とか
ちょっとずつ打つ間隔を延ばして行ってみてはどうかと言われました。
ワクチンの効き目も1年後にいきなりなくなるわけではないそうですし、
体力のある子ではないので、その方がいいのかなと思っています。

最近良く吐く行動をするのは、抜け毛の季節だということと、
朝ごはんを食べる前にその行動が多いのは、お腹がすき過ぎている
可能性があるとのことでしたク晨,

なので、今日は朝起きたらすぐにご飯を与えたら、食べてました・・・
やっぱりお腹が空いていたんですね。
今度は朝起きたら一番にラモスのご飯の用意だな

体重4kg.jpg

スポンサーサイト

moochin01

Author:moochin01
2009年7歳で我が家に来たキジ虎の猫、ラモスとまったり暮らしていましたが、2018年1月に永眠。
新たに猫ちゃんを迎えるべく、トライアル中。

ビーズ屋黒猫という実店舗を運営中
昭和の雰囲気漂うトタン張りの小さな平屋の民家の内装を、大正ロマンを感じる雰囲気に改築して、そこで工房を構え、ショップも併設しました。
ビーズ、天然石、工具の販売のほか、ワイヤージュエリーの教室をしています。
HP べーズ屋黒猫
販売 Creema
instagram

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。