FC2ブログ

うちの子日記

最初のうちの子ラモスは2018年1月に永眠しました。新たなうちの子はこれから来ます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13日から22日まで実家に帰省していました。
祖母の49日の法事が14日に予定されていましたが、お坊さんの予定が合わず21日になったので、
少し長く滞在することになりました。

旦那も会社から1週間のお休みを頂けていたので、一緒に行きました。
去年の大雨で山が土砂崩れになったりしたせいで、用水路や池に泥がたまってしまったので、
その泥揚げや障子張りなど手伝ってきました。

それだけではつまらないので、地震で被害がひどかった山古志村に行ったり、谷川岳に行ったり、
月夜野でガラス工芸の体験をしてきました。

16日は山古志村に行ってきました。
錦鯉を飼われている家が多くて、錦鯉ストリートのようにその道沿いはずっと錦鯉の看板が出ていました。
買い付けに来る人はどういう人が多いのか聞いたら、ヨーロッパの人が多いんだそうです。
ドイツ、オランダ、ベルギーの人が多いらしく、この日も買い付けに来ている外国人を見ました。
山古志の錦鯉は日本で1,2を争う品質の良さなんだそうです。
綺麗だね~
錦鯉

次に、角突きで有名な山古志なので、闘牛場を見に行きました。
闘牛をする日は決まっているので、この日はしていませんでしたが、立派な闘牛場がいくつかあるんですね。
ここは一番有名な山古志闘牛場です。
スタジアムのようになっています。
闘牛場
闘牛場1
闘牛は興味がなかったんだけど、ここを見に行ったら、一度昔から続く伝統行事を見てみたいなと思いました。

これを見た後はアルパカ牧場に行きました。
牧場というほど広いところではなく、数頭いる程度ですが、無料で見学できて結構人が見に来ていましたね。
アルパカは白いイメージだけど、茶色や黒もいました。
アルパカ

エサやりは有料で100円でガチャガチャを回すとカプセルに入って出てきます。
干し草と干し草を凝縮したようなペレットが一緒になったものですが、アルパカや干し草ばかり食べて
ペレットを残してしまうので、なるべく干し草とペレットを一緒にあげないと、ペレットだけ残ってしまいます。

食いしん坊のアルパカはこの子です。
この後ほかの子にもあげようとしたら、怒って唾をひっかけられました(T_T)
干し草と一緒にすごい勢いで唾を掛けます。
臭いがきつくてちょっと拭いただけでは落ちません。
ちゃんと石鹸を付けないとだめですね。
アルパカ1

17日には谷川岳と月夜野びーどろパークに行ってきました。
谷川岳はロープウェイで上までいって、そこからリフトに乗ってさらに上に行けます。
まだ紅葉が始まったばかりといった感じで緑が多かったですが、山の空気は綺麗でしたね~
谷川岳

ロープウェイを降りると神社があって、鳥居や狛犬があります。
鐘を鳴らすところまったりして、みんなお参りしていました。
谷川岳1


降りるときもリフトで下れますが、私たちはロープウェイの乗り場まで歩いて下ってきました。
降りるコースは40分くらいの迂回コースと20分くらいのゲレンデコースです。
今回は20分のゲレンデコースにしました。
ところどころ人が座っておにぎりを食べていたり、ピクニックって感じにはいいところでしたね。
私たちも座るだけ座ってみました(^O^)
谷川岳2

次に、月夜野まで移動してびーどろパークというガラス工芸の体験ができるところに行きました。
事前に吹きガラスの体験を申し込んで行きました。
1人に付きっきりでベテランのおじさんが、早口でどうするのか説明していきなりはじまります。
なんだかよくわからないうちに、さぁゆっくり回しながら吹いてといわれても、どのくらいの
強さで吹くのか分からないし、おじさんがクルクル菅を回しているので大変吹きにくい・・・(-_-;)
そうかと思えば、吹いている最中に「もういい」といって管を取り上げられたりして
ビビりながら体験していました。
かなり引け越しです(^▽^;)
ガラス

全行程ほとんどおじさんが管を持っていて、それを一緒に持って作るっていう感じですかね。
とにかく、工程が難しすぎて一人で作るなんて無理ですね。
これは本当に職人技です。
座ってやるこの作業は、ここに座れるようになるまで10年かかるんだそうです。
ガラス1

出来上がった作品はこれです。
白い方が旦那で、緑の方が私のコップ。
私のコップは最後の底を平らにするところを失敗して若干斜めなんですよ・・・
でも、とってもいい体験でした。
ガラス2




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

moochin01

Author:moochin01
2009年7歳で我が家に来たキジ虎の猫、ラモスとまったり暮らしていましたが、2018年1月に永眠。
新たに猫ちゃんを迎えるべく、トライアル中。

ビーズ屋黒猫という実店舗を運営中
昭和の雰囲気漂うトタン張りの小さな平屋の民家の内装を、大正ロマンを感じる雰囲気に改築して、そこで工房を構え、ショップも併設しました。
ビーズ、天然石、工具の販売のほか、ワイヤージュエリーの教室をしています。
HP べーズ屋黒猫
販売 Creema
instagram

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。